コンテナハウスをチェックしよう

コンテナハウスがどのようなものか一度試すためにコンテナハウスをレンタルしたい!という方々もいらっしゃるのでしょうか。

コンテナハウスとは、「コスト」「デザイン」「工期」「耐久性」に優れているとてもオシャレな住居です。

自由度の高いデザイン設計も行うことができます。かつ、地震にも強く、安全性も問題ありません。

コンテナハウスはここでチェック

コンテナハウスをレンタルで

コンテナハウスをレンタルで……という発想もOKです。そのようなコンテナハウスレンタル業者がいるから実現することです。

コンテナハウスレンタルは、完全規格で運搬もラクラク、簡単施工することができます。

いろいろなラインアップから、あなたのお気に入りのコンテナハウスを見つけることができます。トラックからおろし、簡単組立、スピィーディーな施工で、工期もコストも大幅削減することができます。

コンテナハウスレンタルして、工事現場事務所として、それぞれイベントや店舗、倉庫などとしておおいに有意義に活用することができます。

また、コンテナハウスをレンタルして、とてもメリットが多いことがわかれば、購入という選択肢もいいのではないでしょうか。

コンテナハウスレンタルの用途

コンテナハウスレンタルをして、仮設事務所、仮設店舗、イベントなどで活用しているという方々がとても増えています。

コンテナハウスは、輸送、保管の管理に便利な折畳み式、設置環境、条件に対応して、間取りの組み替えをすることができます。

キッチンや、シャワー、またパーテーションなどなどいろいろなオプションもおおいに期待することができますよ。

妻骨格&屋根との結合方法の改善によって中のスペース空間のスッキリ感を維持することができます。

ユニットハウスとコンテナハウスの違い

コンテナハウスレンタルだけでなく、業者ではかなり積極的にユニットハウスレンタル業務もしていることに気付かれたのではないでしょうか。

コンテナハウス、ユニットハウスって、そもそもどのような点に違いがあるのでしょうか。

ユニットハウスとは、工場内で生産する建築物のことです。ユニットハウスの場合は80%程度を工場で生産、そのあと現場に持ち込んだりします。

そして、コンテナハウスが何かということですが……。

コンテナハウスは、実は、ユニットハウスの種類のひとつなのです。

コンテナハウスもユニットハウスと同じように統一されたカタチで、ほとんど工場で作って現場に運び設置します。

またユニットハウスは軽量鉄骨で、コンテナハウスは重量鉄骨です。コンテナハウスは重量鉄骨だから、ユニットハウスよりも骨組みが少ない特徴があります。

そして、重量鉄骨は、法定耐用年数が比較して長めです。(軽量鉄骨:19~27年 重量鉄骨:34年)